岡山県倉敷市JR山陽本線倉敷駅前にある美観地区の観光・地域ガイドです!iPhone・iPad・スマホ対応済み

倉敷美観地区へのアクセス

  • HOME
  • » 倉敷美観地区へのアクセス

倉敷美観地区へのアクセスは、新幹線が便利です。

倉敷美観地区最寄り駅の倉敷駅には新幹線は停車しません。いったん新幹線から在来線への乗り換えが必要です。

新幹線:関東・関西から

東京方面からは、岡山駅で下車。

山陽本線下り、または伯備線下りに乗り、4つ目の倉敷駅で下車します。

大阪・東京
  ↓
(新幹線下り)
  ↓
JR岡山駅 新幹線から在来線へ乗り換え
  ↓
(山陽本線下り または 伯備線下り)
  ↓
JR倉敷駅

新幹線:広島などの近場から

九州方面からの新幹線は、タイミングによっては、若干乗り継ぎの便利が不便なことがあります。

まず、広島駅くらいからであれば、新倉敷駅まで新幹線、そこから在来線が便利です。こだまは若干遅いですが、広島からであれば、それほどデメリットもないでしょう。

JR広島駅
  ↓
(新幹線上り(各駅))
  ↓
JR新倉敷駅 新幹線から在来線に乗り換え
  ↓
(山陽本線上り)
  ↓
JR倉敷駅   

新幹線:山口・九州などの遠方から

遠方からの場合は、大まかに4パターンあります。

1)広島駅までのぞみやさくらなどの速い新幹線。広島駅で各駅の新幹線に乗り換え。あとは、広島方面からに同じ。
2)福山駅までのぞみやさくらなどの速い新幹線。福山駅で、そこからちょうど各駅停車の新幹線に乗り換え、さらに新倉敷駅で在来線に乗り換え。
3)福山駅までのぞみやさくらなどの速い新幹線。福山駅で、在来線に乗り換え。
4)岡山駅までのぞみやさくらなどの速い新幹線。いったん倉敷駅近辺を通り越すことになる。折り返し、山陽本線下りにのり、倉敷駅まで戻ってくる。お金が余分にかかるので注意。

九州方面から新幹線にのって、倉敷駅に近い手前の新幹線の駅は新倉敷駅ですが、そもそも新倉敷駅は、各駅停車の新幹線くらいしか止まらない小さな駅で、止まる回数自体がとても少ないです。

この4パターンで、常にどれがよいというのではなく、列車運行のタイミングでベストが変わってきます。

まずは、何時に倉敷駅に到着したいのか、ということが重要で、おそらく、選択肢はそれほど多くないと思います。

場合によっては、いったんのぞみで岡山まで出て、倉敷へ山陽本線で戻ってくる方が、便利が良く、速い場合もありますが、余分にお金がかかります。

飛行機

岡山空港を利用する場合、美観地区からは、かなり離れています。

電車はなく、バスでの移動になります。

倉敷駅から美観地区へは徒歩で

倉敷美観地区は、倉敷駅から、少し離れていますが、じゅうぶん歩いて行ける距離です。

雨が降った時は、倉敷駅から地下通路を通っていくと、あまり雨に濡れずに比較的美観地区のそばまで歩いていけます。

地下通路は倉敷駅を出て、両側にある西ビル・東ビルのどちらでも、1階と地下から入ることができます。

ちなみに地下通路は、本当にただの通路で,お店などは、全くありません。

地下通路へ入って、真ん中の通りまで出たところ。

倉敷駅地下街その1

さらに進むと、右・左・真ん中と、三カ所出口があります。

倉敷駅地下街その2

真ん中の道へ進んでください。

真ん中の道はさらに、2つの出口があります。

倉敷駅地下街その3

右へ出ると、大通りへ。晴れている日はこちらへ行った方が、わかりやすいです。ただし、雨の時は、傘が必要です。

左へ出ると、商店街へ。一瞬アーケードがありませんが、すぐそばまでアーケードが来ています。

どうせなら、アーケードの中に出口作ってくれたらいいのに、といつも思います・・・。

案内板拡大。

倉敷駅地下街その4

左側の商店街へ向かう入り口から出たところ。

倉敷駅地下街その5

右手が中国銀行、左手がスパゲティ屋さん(管理人が前認識した時点情報)です。すぐ目の前に見える、商店街の中を歩いていくと、少し遠回りになりますが、あまり雨に濡れずに美観地区近くまで歩いていけます。

ちなみに、美観地区は屋根はありません。

倉敷美観地区だけでなく、最近はその周囲もおしゃれな店が増えているので、散策してみると楽しめると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter

スポンサーリンク

Copyright © 倉敷美観地区スマホガイド All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.