先日、2016年9月の上旬平日に、倉敷美観地区の多幸半でランチをしてきました。

多幸半のタコ飯

多幸半は、和食のお店ですが、とても美味しかったです。

場所は、美観地区ですが、倉敷川からは離れていて、倉敷物語館の横の路地を入ったところに奈良萬の小路という飲食店が集まった一画があるのですが、そこにあります。

入り口は、ほかの飲食店とは別になっていて、多幸半だけのお店の入り口になっているので、注意!

店構えが、ちょっと高級っぽいですが、1,600円のランチがあります。

今回は、それをいただきました。

お作りに、天ぷら、煮物に、焼き魚にだし巻き卵。

多幸半のランチ、天ぷらほか

なんと言っても、このたこ飯がナイス!

多幸半のタコ飯

茶碗蒸しもついてます。

多幸半のランチ、茶碗むし

お汁も。

多幸半のランチ、お味噌汁

そして、写真は撮ってないですが、食後に可愛いコップに入ったコーヒーもいただきました。

煮魚も追加料金でつけることができました。わたしは頼みませんでしたが、ほかの方は頼まれている方もいましたね。

来ている人の年齢層は、比較的高めな感じ?

わたしが行った時は、平日でもあったせいか、ファミリーでがやがや、という感じではありませんでした。うちは、もう年配の夫婦二人ですので、落ち着いて、静かに食事できたので、ありがたかったです。

とても、美味しかったので、またリピートしたいです!

ほかの、メニューも試したいなーと思いました。

和食のランチを探している方に、おすすめです!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク