倉敷国際ホテル

倉敷美観地区のすぐ近く、大通りに面した場所にあるホテル。

倉敷国際ホテル外観

1963年(昭和38年)に、”倉敷の迎賓館”をコンセプトに開業しました。

ホテルのロビーには棟方志功の作品「大世界の柵<坤>人類より神々へ」が展示されています。

これは、棟方志功の作品の中でもっとも大きく、木版画としては世界最大の大作(幅13.5m・高さ2.4m)。

棟方志功ファンは、是非宿泊して堪能してください。

レストランウィステリア

一階には、フレンチレストランウィステリアを併設。

フレンチレストランウィステリア

倉敷ツーコイングルメに参加(実施期間2012/1/12-2/12/12/31)

期間中は、美星産ポークカツハヤシライス(販売時間は、11:00-14:00)を1000円で堪能できます。

運営レストラン等

地下一階にはショットバーレジーナ。

ホテル併設以外にも、美観地区内に

レストラン亀遊亭
料理旅館鶴形

をホテル直営で運営。

下記のサイトで予約できます。

◎ じゃらん.net(スマホ対応) >>>倉敷国際ホテル
◎ 楽天トラベル >>>倉敷国際ホテル
◎ JTB >>>倉敷国際ホテル

倉敷国際ホテルの求人募集

2013/07/26現在の情報です。

倉敷国際ホテルのレストラン・サービス係の求人が出ています。実際の勤務地は、倉敷中央病院内温室食堂のようです。なんと、倉敷中央病院の食堂って、倉敷国際ホテルが入ってたんですね!詳細は下記から。

 倉敷国際ホテルの求人をチェック!:タウンワーク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク