冬枯れのアイビースクエアと倉敷美観地区

冬枯れのアイビースクエアを撮影してきました。

誰かが座るのを待っている椅子

夏には青々と茂っていたつたが、茶色く枯れてなんとももの悲しい雰囲気を醸し出していました。

そんな冬枯れの景色の中に突然飛び込んできた緑色のドワーフ(小人)!

えっ???と思って目をこすったら、緑色の着ぐるみを着たベビーがとことこ歩いていたのでした。

ファンタジーコミックの読み過ぎ~。

冬は冬で、この寂しい風景がなんともたまらない感じなアイビースクエアなのであります。

※ 商品やセットの値段や内容・送料については、記事執筆当時あるいは更新当時の内容です。変更になっている場合もありますので、ご利用の際は必ず各自でご確認ください。

ピックアップ特集
たからにゃをフォローする
倉敷美観地区スマホガイド
タイトルとURLをコピーしました