倉敷国際ホテル【倉敷美観地区のすぐ近く、大通りに面したホテル】レストランウィステリア併設

倉敷国際ホテル

倉敷美観地区のすぐ近く、大通りに面した場所にあるホテル。

倉敷国際ホテル外観

1963年(昭和38年)に、”倉敷の迎賓館”をコンセプトに開業しました。

ホテルのロビーには棟方志功の作品「大世界の柵<坤>人類より神々へ」が展示されています。

これは、棟方志功の作品の中でもっとも大きく、木版画としては世界最大の大作(幅13.5m・高さ2.4m)。

棟方志功ファンは、是非宿泊して堪能してください。

レストランウィステリア

一階には、フレンチレストランウィステリアを併設。

フレンチレストランウィステリア

倉敷ツーコイングルメに参加(実施期間2012/1/12-2/12/12/31)

期間中は、美星産ポークカツハヤシライス(販売時間は、11:00-14:00)を1000円で堪能できます。

運営レストラン等

地下一階にはショットバーレジーナ。

ホテル併設以外にも、美観地区内に

レストラン亀遊亭
料理旅館鶴形

をホテル直営で運営。

下記のサイトで予約できます。

◎ 楽天トラベル ▶ 倉敷国際ホテル

※ 商品やセットの値段や内容・送料については、記事執筆当時あるいは更新当時の内容です。変更になっている場合もありますので、ご利用の際は必ず各自でご確認ください。

ホテル・旅館
たからにゃをフォローする
倉敷美観地区スマホガイド
タイトルとURLをコピーしました